10月寒露の新作は、お客さまがベースの茶葉を選んで完成する「葉々八茶」です

こんばんは。
いつもありがとうございます。烏兎のマスターです。

暑い日が多く、落ち着かない気候の10月となっておりますが、本日は二十四節気の寒露です。
もう2019年も終わりまで90日を切っています。
本当にあっという間ですね 😥 

10月の寒露の新作は「葉々八茶(はっぱはっちゃ)」

ここ数日は、例年にない残暑日がちょいちょい訪れている横浜ですが、皆さまのお住まいの地域ではどのような気候でしょうか?

紅葉画像
紅葉狩りとか行かれました?

今週末はまた大型の台風が上陸するとの予報もあり、なんだか落ち着かない日々ですね。

とはいえ、雨でも晴れでも日々というのは過ぎて行くもので、本日は二十四節気の寒露。

この寒露とは草花に溜まる露のことで、この時期は気温の変化によって朝方など、草花に輝く水滴が見られるようになります。

草露画像
草露ですね

朝一番にこの寒露を飲むと健康になるという話を聞いたことがありますが、少し気温が下がり始めたこの時期、朝の早い時間に道端の草花を眺めながら散歩するのは、気の巡りにとてもよさそうです。

普段、何気なく歩いている道端の草にも、ヨモギやドクダミなど、薬草になるものが本当にたくさんあります。

ヨモギ画像
路傍の蓬

というわけで烏兎さんの今月の新作は、薬草だけで作った「葉々八茶(はっぱはっちゃ)」
今日はこちらをご紹介させていただきたいと思います。

葉々八茶(はっぱはっちゃ)で使っている薬草

薬草だけのブレンド茶を作らせていただいたのですが、当店で使っている薬草の中には、とっても苦いものもあります。

湯のみイラスト

このように苦い薬草は避け、比較的飲みやすい素材の中から、組み合わせのよいものでお作りしています。
ブレンドの素材は

・ヨモギ
・ドクダミ
・カワラケツメイ
・カキドオシ
・グァバ
・ビワヨウ
・クマザサ

素材画像

全体としては排出を促しつつ体を整えるブレンドになります。

素材をひとつずつご紹介させていただきますね。

※漢方茶は効果効能はお伝えできませんので、こちらは一般的にいわれているものとしてお伝えさせていただきます。ご理解くださいますようお願いいたします。

  • ヨモギ

ヨモギ画像

漢方素材の代表選手のような素材ですね。
体を中から温めますので冷えの改善や、痛み止めなどにも用いられることがあります。

ブログで詳しく素材紹介しています。
よろしければご覧ください。
http://utosousou.com/kampocha-material/yomogi/

また、蓬茶の販売もございます。

  • ドクダミ

ドクダミ画像

どこでも見かける草花ですが、なんと十の薬効を持つ「十薬」とも呼ばれており、特に熱を冷ます作用が強いので消炎などに用いられます。
体内の余分な水を排出する力もあります。

  • カワラケツメイ

カワラケツメイ画像

当店ではオリジナルブレンドでもカウンセリングブレンドでもよく使う素材です。
熱を冷まして体の余分な水を排出してくれ、腸にも働きかけます。

  • カキドオシ

カキドオシ画像

こちらも体の熱を冷まして、余計な水分を排出してくれます。
味のまとまり役として最後に加わった素材です。

  • グァバ

グァバ画像

少し香りに特徴のある薬草です。
台湾などでは糖尿病の民間薬として飲まれていますが、ダイエットティーとしてもよく飲まれています。

  • ビワヨウ

ビワヨウ画像

肌に良いので飲用だけでなく、入浴や湿疹などにそのまま使われることもあるビワの葉。咳止めに用いられることもあります。
香りに少しクセがありますが、ブレンドですのでそれほど気にならないと思います。

  • クマザサ

クマザサ画像

当店で取り扱いのある薬草の中ではもっともクセがない素材でありながら、それでいて伝えられている薬効は目を見張るほど。

ブログで詳しく素材紹介しています。
よろしければご覧ください。
http://utosousou.com/kampocha-material/sasa-veitchii-kumazasa/

また、「クマ笹茶」、「クマ笹・温州みかんの果皮入りほうじ茶」の販売もございます。


以上が葉々八茶(はっぱはっちゃ)で使っている薬草になります。

おや、八茶といいながら七種類しかありませんね。

はい、実は、葉々八茶の八種類目の素材は、お客さまがお選びになるベースの茶葉になります。

お客さまがベースのお茶を選んで完成

葉々八茶の八種類目の素材は、お客さまが選ぶ「お茶の葉」です。

茶葉画像

お客さまにお好きなベースの茶葉をお選びいただいて、葉々八茶は完成となります。

当店でご用意している12種類のベースから、お好きな茶葉をお選びいただけます。

・緑茶ベース
・玄米茶ベース
・ほうじ茶ベース
・ウーロン茶ベース
・三年番茶ベース
・麦茶ベース
・紅茶ベース
・ジャスミン茶ベース
・黒豆茶ベース
・プーアル茶ベース
・ルイボス茶ベース
・浅炒りほうじ茶ベース

ベースのお茶をお選びいただく参考

葉々八茶は薬草だけでお作りしておりますので、甘みはなく、軽い苦みがあるお茶になります。
ベースの中で特に合うのは緑茶、玄米茶で、どちらも馴染みの良い味になります。
また、浅炒りほうじ茶のスッキリした感じも合います。

一方で黒豆茶、ほうじ茶、三年番茶、紅茶などは少し複雑な味になりますので、上級者向けのブレンドかもしれません。

どうぞお好きなお茶をお選びいただいて、当店の新作ブレンド、葉々八茶をお楽しみいただけたらと思います。

葉々八茶(はっぱはっちゃ)のお求めは

八種類の葉で作る葉々八茶(はっぱはっちゃ)。

はっぱはっちゃラベル画像
排出を促しながら体を整える飲みやすいブレンドです。

苦味は極力抑えてありますので、漢方茶が初めての方にもお勧めです。

・内容量
ティーバッグ7杯入り35g
※お選びいただく茶葉によっては、ティーバッグに収まりきらないためフィルターパックになる場合があります。ご了承ください。

リーフタイプ 35g

・価格
ティーバッグタイプ 1,200円 リーフタイプ 1,050円

お求めはこちらの お申し込みページ
※当サイトからお申し込みの方は試飲プレゼントもあります。

またはオンラインショップからどうぞ。

10月というのに残暑で30度を超える日もあったり、かと思うと翌朝急に涼しくなったり、これほど気温の寒暖差が激しいと、自律神経が乱れてしまいます。

大型の台風も近づいていて、気候も全然落ち着きません。
ですのでなおのこと、意識して一日の中でしっかりリラックスして落ち着く時間を取り入れてくださいね。

当店のお茶が、お客さまのそんな時間の手助けができれば幸甚の至りです。

はっぱはっちゃお茶画像

今月もありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

漢方茶 烏兎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。