今宵満月に新しいお茶のご紹介「月のめぐみ陽のめぐみ」ほか2種類

こんにちは。烏兎のマスターです。
いつもありがとうございます。

おじぎするマスター

「今月は新しいお茶をたくさん出します!」という宣言をしたまま月日が過ぎていきましたが、昨日は二十四節季の小寒、今日は満月。

うさぎと餅

また本日11月23日は毎年新嘗祭豊穣を祈る祭儀でもありますし、収穫物を使わせていただいている当店としましても大切な日です。
(ちなみに、昔は新嘗祭は卯の日に行われていました!)
餅つきウサギ

というわけで、時間は遅くなってしまいましたが、新しいお茶をご紹介いたします。

本日ラインナップに加わったのはこちらの三種類です。

いたわりのお茶シリーズ 気

先日出したいたわりのお茶シリーズから(いつの間にかシリーズ名が変わっていますが、どうぞお気になさらずに)

第二弾は「気」のお茶です。

気ラベル画像

気はやはり基本ですよね。
気の付く言葉ってたくさんあって、元気(気の元ですね)やる気、気力、活気、鋭気、血気、陰気、陽気など・・・

また、気が滅入る、気が張る、気が重い、気を使うなど、ストレスがかかる状況が「気」を損なってしまうことも、言葉からよくわかりますよね。

「気を使う」という言葉がありますが、気を使うと本当に気が減るんですよ!
なので気を使うのもほどほどにして、マイペースにやっていきましょう。

さてさて、そんな大切な気をいたわりましょうということでお作りしたのがこの「いたわりのお茶シリーズ 気」です。

気を補って気を巡らせる素材を使っています。
気の素材画像

当店のオリジナルブレンドに枸杞棗茶など、ナツメをたくさん使ったブレンドもありますが、やはりナツメは元気の元を作ってくれますね。

そんな元気の素ナツメを多目に使って気を補充しながら、同時に気を巡らせる素材も使っています。

このいたわりのお茶シリーズは味のまとまりよりも素材の働きでブレンドを組んでいますので、飲みにくいブレンドもあると思います。

気のお茶もナツメが入ることでやや緩和していますが、苦味の強いお茶になります。
ですのでガツンと気を整えたい時にどうぞ。

気のお茶ティーバッグ画像

・和漢素材・・・ナツメ、蓮肉、枳殻ほか

いたわりのお茶シリーズ 眼

続いてはこちら、いたわりのお茶シリーズ第三弾「眼」です。
眼ラベル画像

目のお茶は先日、枸杞菊花茶など、シリーズでたくさんラインナップに並べてはあるのですが、いたわりのお茶シリーズでは眼に働く素材ばかりを使ってブレンドしています。

眼のお茶素材画像

枸杞菊花茶で使われている菊花も入っていますが、量は少ないのでクセも軽くなっています。

それでもやはり味よりも素材の働き優先で、苦みのある素材がふんだんに使われています。

苦みをまろやかにしたいときはベースに紅茶や三年番茶をお選びになるとよいかもしれません。

苦みが大丈夫な方は、目をいたわるお茶なので、ベースは黒豆茶がお勧めです。
黒豆に含まれるアントシアニンが目によいことは良く知られていますね。

本当に眼って酷使されていますよね。
特にパソコンやスマホなどを一日中観ている方には、積極的に飲んでもらいたいお茶になります。

眼のお茶ティーバッグ画像

・和漢素材・・・菊花、クコの実、焙じはぶ茶ほか

ぜひお試しくださいませ。

月のめぐみ陽のめぐみ

さて本日最後にご紹介するのはこちらのお茶「月のめぐみ陽のめぐみ」です。

月のめぐみラベル画像

月と太陽=陰と陽の象徴ですが、人の体にも陰と陽があります。
熱と冷え、乾きと潤いなど・・・
全身でバランスが取れているとよいのですが、ある場所は陽が旺盛である場所では陰に傾いているなど、人の体はなかなか難しいですね。

さて、月のめぐみと陽のめぐみは漢方でいう陰と陽を補うお茶なのですが、どちらかというと陽が足りない方(冷えのある方)向けのお茶です。
年を重ねて陽気が不足している方にもいいですね。

漢方茶としては気を補って少し体を温めるお茶になっています。
続けてお飲みいただくと、体質改善にもとてもよいと思います。

素材はなんと7種類も使って、見た目にも楽しんでいただけるようにお作りしています。

こちらはいたわりのお茶シリーズとは異なり、味も調和するようにお作りしてありますので、クセがなく飲みやすい味になります。

とはいえ漢方素材ですので、やはり苦みのある素材も使っていますし、和漢独特の香りもしますので、苦手な方はお気を付けくださいね。

本当はお月見の時期にはブレンドは完成していたのですが、それ以降なかなか時間が作れず保留になり幻になりかけていたブレンドです。

おかげで素材画像もないままのリリースとなりましたが、飲むのが楽しいお茶になっていると思いますので、ぜひ試していただけたらと思います。

ほかのお茶よりも高いのが気がかりですが、これからやってくる年末年始の特別なお茶として、ぜひご準備いただけたらと思います。

良い日に作られたお茶を飲もう!

来る11月28日(過ぎてから見た方はごめんなさい)は、2018年最後の天赦日(最高の吉日)です。

さらにこの日はなんと年に二回の九星盤の遁甲が陽遁に切り替わる日でもあり、また、干支の甲子日は六十干支の中でもっとも吉祥の日です。

そして十二直では不浄を祓い百の凶を取り除くという除の日。

これだけの良い兆しが集まっている、2018年最後にして最大の吉日、漢方茶のお作りのご依頼、お待ちしておりますね!

ちなみに三碧木星さん、四緑木星さん、六白金星さん、七赤金星さんには相生の星が司る一日となります。

それ以外の星の方も、天赦日は天の赦しがある、万に良しの極上日ですので、どうぞ気になさらずにご注文ください!
(この日は午前中のお作りには間に合わないかもしれませんが、ご了承ください)

お求めは

  • いたわりのお茶シリーズ 「気」

和漢素材・・・ナツメ、蓮肉、枳殻ほか
内容量・・・35g
価格・・・・ティーバッグ7個入 1,200円・リーフ 1,100円

  • いたわりのお茶シリーズ 「眼」

和漢素材・・・菊花、クコの実、焙じはぶ茶ほか
内容量・・・35g
価格・・・・ティーバッグ7個入 1,200円・リーフ 1,100円

  • 月のめぐみ陽のめぐみ

和漢素材・・・クコの実、なつめ、金柑ほか
内容量・・・35g
価格・・・・ティーバッグ7個入 1,600円・リーフ 1,500円

ウサギイラスト

オリジナルブレンドのお求めはこちらの お申し込みページ

※当サイトからお申し込みの方は試飲プレゼントもあります

またはオンラインショップからどうぞ。

ご注文、お待ちしております。

烏兎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です