6月芒種の新作は、ちょっとマニアックな期間限定ブレンド「夏越のお茶」

こんにちは。
漢方茶 烏兎のマスターです。
万歳するイラスト

今日は芒種の節入りです。
早くも6月ですね。
新年から半年目の月ですが、日本ではこの6月晦日に行われる行事があります。

芒種の新作は期間限定ブレンド「夏越のお茶」

6月晦日(末日)に行われる「夏越の祓(なごしのはらえ)」をご存知でしょうか?

京都で夏越祭に食べる和菓子「水無月」です
ういろうの上に甘く煮た小豆が乗っています
(小豆には邪気を祓う力があるといわれています)

古くは古事記にも記載されている歴史ある行事なのですが、大祓といって年に2回、6月の晦日と12月の晦日に行われている神道の儀式です。

年末大晦日にはおうちでも大掃除を済ませて新しい年を迎えますよね?

いうなれば大祓の儀式は、神社で行われる天下万民の罪穢を祓う国単位の大掃除です。
(大祓の大とは、国を指しています)

そもそもは・・・と、話し出すと止まらなくなるのでやめておきますね(^^;)

大祓の儀式のうち、12月晦日の大祓を「年越の祓(としこしのはらえ)」

6月晦日の大祓を「夏越(名越)の祓」や「夏越祭」、「夏祓」、「六月の大祓」、「六月祓」などと呼びます。

夏越の祓では新年を迎えて半年の間に溜めてしまった罪や穢れ、厄災を祓い浄化します。

このような茅の輪が神社に備えられているのを見たことがある方もおられるかもしれませんが、この輪を八の字に三回くぐると穢れが祓われるといわれています。

茅の輪画像

また、人形(形代)に息を吹きかけたり撫でたりして水に流すことで穢れを祓う方法もあります。

形代画像

こちらは郵送で受け付けている神社も多くありますので、神社まで行くのが大変な方などは利用されるといいですね。

すみません、だいぶ脱線していますね(^^;)
新作のお茶の話をします。

というわけで誕生したのが夏越の祓専用特別ブレンド。

夏越のお茶」、こちらは浄化三茶をベースにした特別ブレンドです。

夏越のお茶ラベル画像

当店のオリジナルブレンドである浄化三茶に、さらに素材をプラスしてスペシャルブレンドを作りました。

ちなみに加えた素材のひとつは薄荷です。

素材画像

この季節の薄荷は最高に美味しいですので、ぜひお試しください!

ベースも今回は緑茶と玄米茶だけの二種類に限定しました。
(その他のベースでも、ご希望があれば承ります)

期間限定販売で、旧暦の六月晦日のころに合わせて7月28日まで販売いたします。

・内容量
ティーバッグ7杯入り35g
・価格
ティーバッグタイプ 1,400円 リーフタイプ 1,250円

大祓では穢れを祓いますが、この「穢れ」は、「気枯れ」ともいいます。
「気」が枯れてしまうことを「穢れ」というのですね。

夏越の祓のこの時期に、気を祓うことに心を向けてみるのはいかがでしょうか?

お茶画像

余談ですが「なごしのはらえ」という言葉が烏兎さんはとても好きです。
元号が令和になり万葉集も注目されていますが、日本語って本当に美しいですよね。

恐れ多くも「このお茶を飲むと浄化されるような感じがする」と感想をいただくことが多い浄化三茶。

烏兎さんのブレンドで浄化されるとは言いませんが、ブレンドも味も名称も大満足のこのお茶を、皆さまにお届けできることがとても嬉しいです。

短い期間の販売になりますが、夏の漢方茶同様、どうぞこの夏の定番茶にしていただけたらと思います。

漢方茶のお求めは

オリジナルブレンドのお求めはこちらの お申し込みページ
※当サイトからお申し込みの方は試飲プレゼントもあります

またはオンラインショップからどうぞ。

浄化三茶の価格変更のお知らせ

そしてもう一つ、今日は皆さまにお詫びを申し上げなければなりません。

当店のオープン当初からあるブレンドの浄化三茶ですが、ふと気づいたら素材が高騰しておりまして、価格改定を余儀なくされました。

新価格
ティーバッグタイプ 1,300円 リーフタイプ 1,150円

素材の値段が上がったことは承知していたのですが、消費税増税のタイミングで変更すればよいかと思っていたら、このたびびっくりするくらい上がっていたことが判明しまして(;_;)

浄化三茶ファンのお客さまには申し訳ございません。
今後とも浄化三茶をどうぞよろしくお願いいたします。

おじぎするマスター

ありがとうございました。

漢方茶 烏兎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。