一周年ありがとうございます。今月の新作です

こんにちは、漢方茶 烏兎です。


今日は2019年1月11日、行事では鏡開きです。

当店は昨年の同じ日に餅ではなくネットにお店を開き、それから早くも一年が経ちました。

まだほんの一年でございますが、これほど出会いの喜びに溢れた年はありませんでした。
すべてのお客さまに心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。

おじぎするマスター

さて、1月の新作は本日ラインナップに加えさせていただきました、いたわりのお茶シリーズから4種類です。

・いたわりのお茶シリーズ 美
・いたわりのお茶シリーズ 巡
・いたわりのお茶シリーズ D
・いたわりのお茶シリーズ D「ギムネマプラス」

それぞれご案内させていただきます。

いたわりのお茶シリーズ 美

美のお茶ラベル画像

すべて美に関する素材でお作りさせていただきました。

女性の体を調えるのにもっとも適したマイカイ花や、アンチエイジングの代表素材といわれる枸杞の実と棗、美容面で大人気のハトムギなど、魅力的な素材を集めました。

マイカイ花画像

漢方茶は食品ですので、飲んだ瞬間鏡を覗いて「まあ、これがワタシ?」というわけにはいきませんが、毎日の積み重ねがきっと美に導いてくれるのではないかと思います。

また食品であることから、体に負担なく続けられるのもよいポイントかと。

味は自然素材のほのかな甘みがあります。
マイカイ花の香りが優しく香りますので、ベースのお茶は香りの軽い麦茶やほうじ茶をお選びになるとよいかもしれません。
同じ花茶で、ジャスミン茶との相性はとても良いです。

ぜひ一度お試しくださいませ。

いたわりのお茶シリーズ 巡

巡りのお茶ラベル画像

ちょうど今のような冬の季節は、巡りの悪さが原因の不調に悩まされることが多くなりますね。
寒くなくても気が滞ればイライラしたり落ち込んだりと、巡りの悪さは心にも影響します。

いたわりのお茶シリーズ巡は、気血水の巡りを整えるためのブレンドです。

気血水イラスト

しかし、実は巡らせるためには補うことも大切です。
ないものを一生懸命巡らせようとしても、体には負担がかかるばかりです。

ですので烏兎のいたわりのお茶シリーズ巡は、巡らせるだけでなく、補うことにも配慮したブレンドになっています。

味は苦みのある素材が多いため、苦いお茶が苦手な方は、ウーロン茶やプーアル茶などの濃い味のお茶を選んでいただくと苦みが和らぎます。

苦いお茶がお好きな方は、気を流す働きのある緑茶がお勧めです。

よろしければこちらのお茶もトライしてみてください!

いたわりのお茶シリーズ D

Dのお茶ラベル画像
Dのお茶、と言われても???ですよね。
AとかBとかもあるの?と思われる方もおられるかもしれませんが、DはダイエットやデトックスのDになります。

ただ、デトックスはともかく、ダイエットについてはやはり運動したり食事を見直したりといったことも必要ですので、あくまでもサポート茶としてお飲みいただけたらと思います。

素材はグァバ、クマ笹、ハトムギなどの排出の素材を使っています。

クセは少ないですが薬草たっぷりのお茶ですので、独特の香りがあります。
薬草茶の香りが苦手な方は、はっきりした味のベースでウーロン茶やプーアル茶などをお選びになるとよいかと思います。

お茶の働きも考えたい時は、ルイボスティー、プーアル茶がお勧めです。

いたわりのお茶シリーズ D「ギムネマプラス」

Dのお茶ギムネマプラスラベル画像
さて、こちらいたわりのお茶シリーズ D「ギムネマプラス」は、さらに本気で取り組みたい方へに向けたお茶になります。

いたわりのお茶シリーズ Dにさらにギムネマシルベスタを加えることで、サポートを強化しています。

こちらはぜひお食事やおやつのお供に飲みたいお茶になります。
ただしギムネマは甘みを抑制する働きがあり、食べもの味が違って感じます。

そうであってもなお頑張りたい方や、どうしても甘いものを食べてしまうのでそのガードのために、という飲み方もよいかと思います。

ギムネマについては当店のブログでも過去に取り上げたことがありますので、よろしければこちらをお読みください。

味覚が変わる不思議な効果、ギムネマシルベスタ

※ギムネマとベースのお茶だけのシンプルブレンドもあります。

本気でDに取り組みたい方は、ぜひこちらのお茶を試してみてください。

お求めは

オリジナルブレンドのお求めはこちらの お申し込みページ
※当サイトからお申し込みの方は試飲プレゼントもあります

またはオンラインショップからどうぞ。

ただ今新春プレゼントとして非売品の「スタートのお茶」をお付けしています。
詳しくはこちらページ
新春プレゼントはスタートのお茶
またはオンラインショップへどうぞ

以上、2019年1月の新作をお伝えさせていただきました。

ありがとう画像

昨年の今ごろは、友人知人関係以外、どのお客さまとも巡り会っていなかったことを思うと、本当にご縁に感謝申し上げたい気持ちになります。

これからも漢方茶 烏兎はお客さまにご愛顧頂けるよう精進して参りますので、どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

2019年1月11日
漢方茶 烏兎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。