2018年最後の新作は「食後のお茶」と「クマ笹茶」です

こんにちは、烏兎のマスターです。

万歳するイラスト

本日はクリスマスも終わって年の瀬も押し迫った12月26日、皆さま忙しくお過ごしのことと思います。

今月は新作の紹介が遅くなっておりまして、2018年もお終いに差し掛かった今ごろですが、年末年始、そして普段飲む常備茶としてもぴったりの3種類をラインナップに加えました!

食後のお茶

12月はクリスマスに年末年始ということもありますが、実はお問い合わせが多いのが食べたり飲んだりした時に飲むお茶です。

ですので、いたわりのお茶シリーズから出させていただいたのがこちらのお茶『食後のお茶』です。

食後のお茶ラベル

食後のお茶は胃腸を調え消化促進を促す素材を使ったブレンドになっていて、私自身が食べ過ぎた時や食欲のない時によく使う素材で組んだブレンドです。

味はクセはないのですが、軽い酸味があります。

合わないベースはありませんが、胃をいたわるという観点ではノンカフェイン、またはカフェインレスのお茶がよいかもしれません。
(ほうじ茶、麦茶、三年番茶、プーアル茶、ルイボスティーなど)

プーアル茶をベースにして、中華料理の後などに飲むのもいいと思います。

素材の味からは緑茶、玄米茶とも合いますので、風邪の予防を兼ねて緑茶系と合わせて飲むのもいいですね。

ウコンが入る「ウコンプラス」は少し飲みにくくなりますので、ご注意ください。

食後のお茶「ウコンプラス」

食後のお茶にウコンを加えたブレンドです。

食後のお茶ウコンプラスラベル画像

肝臓、胆嚢によく働くウコンをプラスすることで、お酒を飲む方にも合わせたお茶になります。
もちろん飲酒はほどほどに!

先ほど書いたようにウコンは少しクセのある素材で(スパイス料理に使われる素材ですものね)、体に合うと美味しく感じるのですが、合わないとすごく飲みにくいことがあります。

ウコンは香りもありますので、極端な方ではお茶を口元に持って行っただけで「う~ん」となることも。

心配なときは試飲パックをお作りしますのでお気軽にご相談くださいね。

お試しサイズお作りします
http://kampocha-uto.com/trial-size

ウコンについては当店のブログで取り上げた記事がありますので、ご興味があればお読みください。

ウコンの効果や副作用?漢方ではどんな時に使うかな?
http://utosousou.com/kampocha-material/turmeric/

さて、本日はもうひとつ、シンプルブレンドからこちらのお茶です。

クマ笹茶

クマ笹という植物があるのですが、別名を「緑の血液」といわれる魅力的な薬草です。
クマ笹素材画像

詳しくはこちら、当店のブログの素材紹介をお読みいただけたらと思うのですが、日本生まれのこの植物が、すごいパワーを備えているんですよ。

緑の血液といわれるクマザサ、なんかすごい
http://utosousou.com/kampocha-material/sasa-veitchii-kumazasa/

お読みいただけましたね(笑)

そんなクマザサにベースのお茶を加えたクマザサ茶、誕生です。
くま笹茶ラベル

ぜひ一度お試しいただけたらと思います!

お求めは

  • いたわりのお茶シリーズ 食後のお茶

和漢素材・・・陳皮、クマ笹、山査肉ほか
内容量・・・35g
価格・・・・ティーバッグ7個入 1,150円・リーフ 1,050円

  • いたわりのお茶シリーズ 食後のお茶「ウコンプラス」

和漢素材・・・和漢素材・・・陳皮、クマ笹、山査肉、ウコンほか
内容量・・・35g
価格・・・・ティーバッグ7個入 1,200円・リーフ 1,100円

  • クマ笹茶

和漢素材・・・クマザサ、ベースのお茶
内容量・・・35g
価格・・・・ティーバッグ7個入 950円・リーフ 850円

ウサギイラスト

オリジナルブレンドのお求めはこちらの お申し込みページ

※当サイトからお申し込みの方は試飲プレゼントもあります

またはオンラインショップからどうぞ。

ご注文、お待ちしております。

烏兎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。