一周年のお祝いをお客さまが送ってくださり感涙です

こんにちは、烏兎のマスターです。

立春までもう一週間ほどに迫っておりますが、毎日寒いですね。
皆さまお元気にお過ごしでしょうか。
今日はですね、嬉しいご報告なんですよ!
万歳するイラスト

金のお皿と銀のお皿

その日、ポストに入っていた不在票、目をやると、そこにはオープン当時から懇意にしてくださっているお客さまのお名前が!?

何事かしらと再配達を依頼して開封してみると、なんとなんと中からこんな素敵なものが出てきたんですよ!

お皿画像

開けた瞬間息を飲んでしまいました。

直径9センチくらいのお皿なのですが、ご覧のとおり、うちのロゴマークを入れてくれています。

どうやって作ってくれたんでしょうか???

お皿画像1

写真ではわからないですがお皿の表面はガラスになっていて、軽く真中が盛り上がっていて、柔らか味のあるとてもきれいなフォルムなんですよ。

手に載せても重みがあって、存在感もあります。

お手紙が同封されていて、きれいな字でこんなメッセージが書かれていました。

「オープン1周年、おめでとうございます。これからも、温かいお人柄と美味しい漢方茶で皆様に癒しを届けるお店としてご活躍されることをお祈りいたします」

なんと温かいお言葉・・・。

お手紙画像

二枚目にはお皿の保管方法も書いてくださっています。

実はこのお手紙、お客さまがご友人さまに代筆を依頼しているのですが、その代筆してくださったご友人さまも以前からの当店のお客さまで・・・

すぐにお礼を伝えた際に、「(ご友人さまに)字が綺麗なので代筆を頼みました」とメッセージをいただきましたが、喜びを増し増しにと考えてくださったと思いますし、実際に喜び増し増しになりました!
ありがとうございますm(__)m

金のお皿と銀のお皿、いただいた時はすぐに気付かず、「おめでたいから」と思ったのですが、これはきっと、当店の「烏兎」の元になっている伝説「金烏玉兎」(太陽と月)から作ってくださったんですね。

お皿画像

泣けてきますよねー。

お気持ち、お品物、お手紙、もう何もかもが嬉しく、こんなにしていただいてよいのものかと、何度手を合わせても、足りないくらいです。

烏兎さんの宝物にして、ずっと大事にしますね。

そしてまた、お忙しい中手間暇をかけてこのような記念品を作ってくださったお客さまのお気持ちにお応えできるよう、これからもますます精進して参りたいと思う次第です。

本当にありがとうございました。
心から感謝申し上げたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。