立冬です。冬の漢方茶&暖めのお茶が登場です。

こんにちは。烏兎のマスターです。

おじぎするマスター

今日は立冬ですね。もう一年で最後の季節になります。

天気予報ではここ横浜は、しばらく気持ちの良い秋の日和が続くとのこと。

まだまだ秋の漢方茶が美味しい季節ですが、今日は立冬ですので、冬の漢方茶を出しちゃいます。

冬の漢方茶登場

その名も、冬の漢方茶「こたつでみかん」です。

冬の漢方茶ラベル

名前の通り、みかんの果皮をメインに、温めと潤いの素材でブレンドした、クセの少ない飲みやすいお茶になっています。

陳皮画像

そして、今日はもう一種類、新シリーズのお茶第一弾として暖めのお茶もラインナップに加えています。

目的別お茶シリーズもスタート

こちらは目的別お茶シリーズという名前が付いておりまして、第一弾は「暖」
暖めのお茶になります。

暖ラベル画像

冬の漢方茶も暖めるお茶ですが、冬の漢方茶は冬の寒さと乾燥に対応したお茶で、「暖」は暖めることだけを考えて作ったお茶になります。

ですので、「暖」の方は冬だけでなく、慢性的な冷えがある方や、夏のエアコンの効いた職場などでもお飲みいただけ、季節に関わらないお茶になっています。

暖のお茶画像

冬の漢方茶はこの時期だけのお茶ですね。
乾燥して冷たい空気で乾いた体内を潤しつつ、ホカホカと暖まってもらうためのお茶になります。

こたつでみかん画像

ご存知のようにみかんは風邪や、風邪の予防にも向いていますので、よかったらぜひ、おみかんを用意して食べながら飲んでもらいたいお茶です。
ケーキとお茶イラスト

こたつのないお宅でも、もちろんお飲みいただけますので^^

味を語ろう

暖はヨモギ、桂枝(シナモン)、生姜が効いたややクセのあるスパイシーなお茶です。

暖素材画像

冬の漢方茶はミカンの果皮の軽い酸味と、少し加えた生姜の辛さがありますが、クセは少なく、どのベースとも合わせやすいブレンドになっています。

ベースのお茶を選ぶときは、どちらも暖めのお茶ですので、ベースも体を冷やさない、ほうじ茶、三年番茶、紅茶がよいかもしれませんね。

プーアル茶や黒豆茶も合うと思います。

本日登場の冬の漢方茶「こたつでみかん」と目的別お茶シリーズ「暖」
どちらもぜひお試しください。

※秋の漢方茶もまだしばらくラインナップに載せておきます。
こちらも終わる前にぜひお試しください!

お求めは

  • 冬の漢方茶「こたつでみかん」

和漢素材・・・みかんの果皮、ナツメ、生姜ほか
内容量・・・35g
価格・・・・ティーバッグ7個入 1,200円・リーフ 1,100円

  • 目的別お茶シリーズ 「暖」

和漢素材・・・和漢素材・・・ヨモギ、桂枝、生姜ほか
内容量・・・35g
価格・・・・ティーバッグ7個入 1,200円・リーフ 1,100円

ウサギイラスト

オリジナルブレンドのお求めはこちらの お申し込みページ

※当サイトからお申し込みの方は試飲プレゼントもあります

またはオンラインショップからどうぞ。

ご注文、お待ちしております。

烏兎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です